体重減少とダイエットの違い

ダイエット

多くの女性は、体重減少というフレーズを好ましく感じるようです。

状況によっては、ダイエットの結果ではなく、具合を悪くしたことで体重減少が発生したということもあります。

予定どおりのダイエットを行い、結果として体重減少をしたのなら、問題はないでしょう。

カロリー制限などをしていないにも関わらず体重減少が起きているという時は、

健康面で問題が起きている可能性もありますので、気をつける必要があります。

カロリーをたくさん使う時や、摂取するカロリーが多くない場合は、体脂肪をエネルギーとして消費するため体重減少があります。

ダイエット

ダイエットと体重減少は違います!

食事量が少なくなったと言うのは、例えば人間関係や仕事上のストレスなどによって

一時的に食欲がなくなったりすることもあります。

体の具合が悪くなって、食欲がなくなったりもします。

 

体重減少の理由が、ジムで汗を流しているからだとか、

外出する仕事が増えて昼間の運動量が増えたからという事例もあるでしょう。

 

食べたものがうまく消化吸収されていない場合でも、体重減少の可能性があります。

何らかの理由で体の具合が悪くなり、内臓機能が低下したために、

食事をしても栄養分を消化吸収する機能が十分でないために、

結果的に体重減少してしまうことがあるといいます。

 

なぜ体重減少がしているかわからないけれど、

事実として体重が減っているという場合は、

自分の体に問題が発生していないかをしっかり見極めることです。

何かしらの体の不具合が発生しているとも考えられますので

急な体重減少には注意が必要です。